医院案内|大岡山の内科・小児科をお探しの方

  • TOP  > 
  • 医院案内

医院案内

院長あいさつ

●「病気を診ずして病人を診よ」
近年医学の進歩は目覚ましく、各分野で専門化が進んでいます。専門化は医学の進歩に不可欠ですが、反面病気そのものに対して真剣に取り組むあまりに、病人を軽視してしまう傾向がみられることも否めません。当院では専門病院(専門医)と医療の連携を行いながら、病人を主体とした医療が行われるよう 「かかりつけ医」として診療にあたっています。

●「いつでも・だれでも・何でも・安心してかかれる医院」
診療時間内ですが、特に予約の必要はなく受診できます。乳幼児から高齢者までどなたでも診察します。お体の不調について何でも相談にのります。健康保険診療で安心してかかれるようにしています。

院長 柳沢 徹
やなぎさわ とおる

院長 柳澤 徹

経歴

昭和51年 東京慈恵会医科大学 卒業
昭和53年 2年間の内科研修を終了後、慈恵大第一内科において内科一般の診療、消化器内科の診療・研究、神経内科の診療・研究を行ってきました。
平成4年 父、柳澤勝治が昭和30年開設した柳沢医院を継承して現在に至っています。

・日本内科学会認定医
・日本神経学会認定医
・小鳩幼稚園園医
・大田区立赤松小学校内科校医

診療科目

  • 内科
  • 総合内科医師として、 お体の不調についてどんなことでも相談にのります。またご自分やご家族の病気についても親身になって考えます。
  • 小児科
  • 乳幼児健診、予防接種ならびに小児診療は東京都保健医療公社荏原病院小児科、昭和大学病院小児科と病診連携をとりながら行っています。
  • 神経内科
  • 頭痛、めまい、しびれ感から神経難病、脳卒中、認知症などの症状に対しては、東京都保健医療公社荏原病院神経内科および脳卒中センター、NTT東日本関東病院脳卒中センターなどと病診連携をとっています。
  • 放射線科
  • 放射線科胸部、腹部の単純X線撮、骨塩定量などを行っています。